海外FX口座 XMの口コミ評判と利用体験談 口座開設や入金出金方法

XM日本でレバレッジ規制が始まってから、国内の規制適用外でハイレバレッジトレードが可能な

海外FX口座に注目が集まってきました。

一定額までなら税金も雑所得になるので国内業者より安く、

また追証なしの0カットサービスを提供している業者も多く、

日本人トレーダーでも海外FX口座を開設する人が増えてきています。

 

当サイトでは安心・安全に使えて日本人に人気の高いXMをはじめとする海外FX口座を紹介しています。

日本語サポート完備でサイトも日本語対応しているため、

海外FX初心者や英語が苦手な人でも分かりやすく、

簡単に口座開設することが可能です。

 

XMはTrading Point(トレーディングポイント)が2012年にXEMarketsにリニューアルして

新たに誕生したFXブローカーです。

その後XMに名前を変更しました。

個人的にメイン口座として利用しており、一番おすすめな海外FX業者です。

 

XM(XEmarkets)のおすすめポイント

約定率100%のSTPブローカー

注文拒否、リクオートは一切ありません。

さらにに注文の99.35%を1秒以内に執行するので

値動きの大きい時間でもトレードすることが可能です。

 

 

最大888倍のレバレッジで追証なし

海外FX口座はどこも国内業者に比べたらハイレバレッジな取引が可能ですが、

XEMarketsはその中でも高いです。

追証なしの0カットサービスもあるので

大きな取引でも安心して行えます。

 

 

FXをはじめ豊富な取引商品

X以外にもCFD、原油金、および株式指数など全部で

100銘柄以上の豊富な取引商品があります。

 

 

信託保全ありで資金も安全

最大2万ユーロ相当額までの信託保全があり、

安心して資金を預けることができます。

 

 

多様な方法に対応した迅速な出入金

海外FX口座だときちんと出金されるか不安という人も多いと思います。

自分も始めは不安だったのですが、

手数料もかからず、100%自動、24時間体制で出入金が即座に処理され反映されるので

安心して利用できる業者です。

 

XMの口コミ評判と安全性について

XMの口コミで良く言われていることはいくつかあります。

まず悪い面から紹介しますとスプレッドやスワップポイントがあまり有利でないことが挙げられます。

日本の業者はスプレッドやスワップポイントが非常に有利ですが、

海外の業者は概してあまり有利ではありません。

海外FX口座の中でもXMはスプレッドは狭い方ではなく、ごく普通です。

ですから、スキャルピングなどの短期売買には適していないことが多いです。

 

XMをはじめ海外FX口座の多くは、その代わりにSTP方式という、

ディーリングデスクを通さないで直接注文する方法を採用しているので

国内FX業者のように相対取引となり、顧客と会社が利益相反になるという心配もなく

安全性や透明性が高いといえます。

 

良い面としてはレバレッジが高いことと、ゼロカットであることが挙げられます。

日本ではレバレッジ規制がありますから、最大でも25倍までしか取引ができません。

XMは海外の業者ですから、高いレバレッジで取引したいという人にとっては適しています。

口コミでもレバレッジについて取り上げられることは多いです。

ゼロカットができることからも、かなりリスクの高い取引ができるという口コミもあります。

ゼロカットとは、追証を必要としない制度です。

最悪の場合証拠金がすべてなくなりますが、

さらに追加して証拠金を納めなくて良いというメリットがあります。

ですから、ハイレバレッジでリスクの高い取引をしたい人には適します。

 

また、サイトも日本語対応しておりサポートも日本人がいるので安心です。

ボーナスやコンテストなども多く、サービスが行き届いているといえます。

 

XMの2ch掲示板の情報や口コミ評判について

2チャンネル(2ch)という掲示板を知っている人はとても多いと思います。

ホリエモンとよく対談などをしているひろゆきという人が作ったもので

たまに訴えられたりもしてニュースになっていますね。

掲示板では様々な人がスレをたてて自分のことを語ったり

複数の人が書き込みをしてチャット形式で会話を進めていったりしています。

様々な話題があり、当然FXについての掲示板もあります。

かなり多くの人が書き込みをして自分の手法や見解などを書き込んでいて

とても面白いです。

たまに釣りといって広告目当てのような作り物の記事もあるのですが、

勉強になる部分が多く参考にしています。

特に手法は本当に人それぞれ色々な方法がありますね。

海外FX口座についても色々と書かれており、

XMに関する情報も多くあります。

ただネット上の掲示板のようなものというのは

大抵は情報の捉え方がネガティブになりやすいです。

プラスなことよりマイナスなことや悪口の方が会話は進むものですw

なので全部信じきってしまうというのは危険ですし、

ネガティブな情報に惑わされないよう、その点は注意が必要です。

当サイトでは管理人もトレーダーであり、

実際に口座開設して利用しているので信憑性は高いといえます。

 

XMの口座開設手順

XMの口座開設は非常に簡単です。

XM以外の海外FX口座もだいたい同じ手順で、国内FX口座と同様特に難しいことはなく、

ウェブサイト上から簡単に手続きができます。

入金をすればすぐに取引できるのも魅力的なことの一つでしょう。

手続き自体は数分で完了しますから、今すぐに取引をしてみたいという人にも適しています。

 

1、申し込み手続き

ここからXMの公式サイトへ飛び、

入力フォームから氏名、住所、ご連絡先など必要事項を入力

 

2、本人確認書類の提出

本人様確認の為、メール、FAX、データアップロードのいずれかの方法で、

本人確認書類を送付。

 

3、書類審査、口座開設

書類審査後、ログイン情報がメールで届きます。

 

4、口座にログイン後、入金

XM会員ページにログイン後、

クレジットカードやネッテラー、銀行口座等を利用し入金

 

5、取引開始

入金が反映され次第取引可能となります。

 

XMの入金・出金方法について

出入金方法にはいくつかの方法がありますが、主なものはクレジットカードです。

クレジットカードで出入金する際には、手数料はXMが負担してくれるのが基本です。

また、手続きにかかる時間は最長で24時間ですから、すぐに出入金ができます。

銀行への振り込みや電子決済も行うことが可能です。

電子決済では手数料はかかりませんが、振り込みの場合、受け取る側に対しての手数料がかかることもあります。

また、振り込みでは2営業日から5営業日かかりますから、少し長めの時間がかかると考えられます。

ネッテラーやskrilなどにも対応しているのでそれらを利用する方法もおすすめです。

 

XMでは初回入金ボーナスキャンペーンが行われていて、最初にいくらかのキャッシュをくれる場合もあります。

とりあえずキャンペーンでもらったキャッシュで取引をすると言ったことも可能です。

できれば良いキャンペーンが行われている時を狙って口座開設するのが良いです。

うまくすれば入金をせずに取引を行い、その資金を元にして増やしていくこともできます。

 

XMのMT4プラットフォームについて

MT4とはメタトレーダー4の略で世界中で広く使われているFX取引の標準的なプラットフォームです。

ロシアのメタクオーツ社という会社が提供しています。

動作が軽く、約定力も高い取引ツールとしてとてもトレーダーに人気があります。

またMT4の特徴として自分でプログラミングをして自動売買システムを取り入れたりインジケーターと呼ばれるテクニカル分析をするためのツールなどを自分の好きなように取り入れカスタマイズすることができる点があげられます。

プログラミングやカスタムインジケーターの制作などは自分でできなくても提供している教材やサイト、FX業者なども数多く存在しています。

このMT4をFXトレードに取り入れることでより取引がしやすくなるでしょう。

MT4プラットフォームは国内業者では扱っているところが少ないですが、

海外FX口座では大体標準装備されており、無料でダウンロードできます。

XMももちろん対応していますし、さらにXMにはMac用のMT4プラットフォームなどもあるので

Macユーザーも簡単にMT4を導入できます。

 

 

海外FX口座おすすめ比較ランキング

1位 XM(XEmarkets)

XMは管理人もメイン口座として利用しているおすすめの海外FX口座です。

888倍というハイレバレッジで追証なしの0カットサービスを提供しています。

また注文拒否、リクオートがなく、スプレッドもどの時間でも安定しています。

即日入金&同日出金が可能で出入金共にネッテラーを始め多彩な決済方法に対応しています。

最大2万ユーロの信託保全もあり安心して資金を預けることができます。

 

 

2位 LAND FX

LAND FXはニュージーランドの新規海外FX業者です。

スプレッドが低く約定力があるため、スキャルピングトレーダーにとてもおすすめです。

追証なしで最大500倍のハイレバレッジです。

日本語サポートも対応していて、出入金もネッテラーなども利用でき、

安心して取引できます。

jp.300x250.6

 

3位 AXIORY

AXIORYはベリーズの海外FX業者です。

安定した低スプレッドでトレード環境もSTPでおすすめです。

追証もありません。最大レバレッジは500倍です。

日本語サポートも充実しておりサイトも見やすいので

英語ができなかったり、海外FX口座開設初心者でも安心です。

 

 

4位 TradersTrust

TradersTrustはキプロスのFX業者です。

追証なしで最大500倍のハイレバレッジ。

完全STP方式で透明性の高いトレード環境が魅力です。

2万ユーロまでの保証や出入金手数料無料サービス、

国内銀行送金なども対応していて使いやすいです。

 

 

5位 FxNet

FXnetは比較的新しい海外FX業者ですが、

すべての口座がSTP口座でディーリング介入なしで透明性の高い取引環境が魅力です。

また2万ユーロまでの信託保全もあり、安心して資金を預けられます。

出入金方法もスクリル、ネッテラーなど幅広く対応しています。

FxNet Forex Brokers

 

 

海外FX初心者の人へ

ネット環境が発達し、どこでも快適にネットが使えるようになってきました。それに伴い、かつては電話などで注文しなくてはいけなかったFX取引も個人が気軽にトレードできる時代になりました。

現在日本では非常に多くのトレーダーが日々FX取引を行っています。サラリーマンや主婦、学生など、誰でも気軽に参加できるのも大きな魅力となっています。日本は他の国に比べてもFXの人気が高く、口座開設数や取引高などとても多いです。

株や外貨預金よりも少額で始められるので資金効率もよく、人気の投資となっています。FXとは2つの通貨を売買し差額を得ることによって利益を得る投資方法です。

慣れるまでは色々覚えたり勉強する必要もありますが、数ヶ月もすればだいたいどんなものか仕組みも分かりトレードもできると思います。ただ、始めから大金をつぎ込んだりしない方がいいです。

勝てるようになるまでには時間がかかりますし、その間に資金を失って退場となってはもったいないです。FXは買いか売りかの2つの選択肢しかありません。単純な故に、人間心理が働くと難しく、ギャンブルのようになってしまいがちです。

しかし、実際に専業でFXトレーダーをやっている人もいることは事実です。私の友人も脱サラして専業になった知人が数人います。安定して勝てるようになるまで自分の得意不得意や癖など徹底的に直していく努力が必要です。

また相場は同じ場面というのは2度とないですが、似たような動きをくりかえしていきます。日頃からチャートを良く見て勉強していきましょう。

FX海外口座でトレードするというと不安な人もいるかもしれませんが最近は大手業者では完全日本語サポートがある海外FX業者も多く出入金もしっかり行われるので心配する必要はありません。

 

 

2016.7.13更新

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)